コラム

互換ブースのご注文について

投稿日:2019年7月7日

互換ブースもお陰様で昨年の販売開始より沢山の方に導入していただいており、いつも売り切れている!とお叱りを受けている今日この頃なのですが、大変申し訳なく思いますが、実際のところ、結構な台数を生産しているのですが、それでも現状の販売価格では生産能力の限界となっております。
今以上の生産を行う為には、部材の仕入れは勿論ですが、仕入れた部材の保管場所の拡大、検品、梱包等作業の人員(人件費)も当然ながら増えてきます。
バランスよく両立して拡大出来るのであれば、増やせない事もありませんが大きなリスクが取れない事業規模と販売価格となっておりますので、事業部門として、コケた場合、生産終了(生産不能)に至ってしまいますので、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

現時点、大まかにですが、約1~2週間毎に在庫補充するようなサイクルで生産を行っておりますので、SNSやサイト上での販売アナウンスをご確認いただきますよう、宜しくお願いいたします。
販売当初は数十秒で完売となってしまっておりましたが、ココ最近は、少し落ち着いてきており、数分~数十分、時には1.5日程度在庫が残っている状況も御座いましたので、比較的お求めやすくなってきた感も御座いますが、残念ながらオーダーが通らなかった方は、申し訳ございませんが次回チャレンジしてください。

【注文時のコツ】
まず、サイトのシステム上、商品をカートに入れただけでは、在庫の確保にはなりません。
商品をカートに入れて、注文フローを進んでいただき、最後の「注文を確定する。」ボタンをクリックして、「ご注文ありがとうございました」の画面が表示されて、はじめてそのご注文が確定となります。

注文フローの途中には、「配送先住所の入力」ページや、「注文内容の確認」ページなどがあり、その画面で入力などに時間がかかっていると、その間に他の方が注文確定して、確定分で在庫が無くなった時点でカートに入れている商品は「在庫切れ」となってしまいます。

住所の入力に時間をかけない方法は、事前に会員登録をしておき、ログインした状態でカートに商品を入れ、一気に注文完了まで進んでいただくと注文が確定する確率が高くなります。

また、会員登録してログイン状態で在庫補充の時間に待機して、そのまま画面を眺めていても在庫切れの表示は変わりません。
眺めている画面は、ご利用のPCやスマートフォンの「ブラウザが記憶している画面」を表示しているだけですので、画面を「更新しない限り」画面の表示内容が変わることはありません。
販売時間になっても、なかなか在庫切れの表示が消えないなぁ~と思っている間に、他の方が注文確定して在庫切れとなった場合、見ている画面の表示は在庫切れのまま、在庫補充されても在庫切れ表示のまま、本当に在庫が無くなって、在庫切れの表示。という風に、ずっと在庫切れのままの状態で終わってしまいます。

ですので、販売開始時間になったら、すかさずブラウザの更新ボタンをクリックして画面をリロードするか、PCのF5キーを押して画面をリロードするかして、「カートに入れる」のボタン表示に切り替わるのを確認してからカートへ入れ、一気に注文を完了させる。

という風にすると良いかもしれません。

是非、お試しください。

-コラム